Publication

査読論文 (筆頭8本, 共著7本)

  • Sinya Miura, Hitoaki Sano, Handa Nobuyuki, Tai-young Yi, Hitoshi Taguchi, Yuichiro Usuda, (in Press) Study on disaster prevention countermeasures and examples for local governments in consideration of regional characteristics, Journal of Disaster Research (JDR), Vol.12 No.5.
  • 崔青林, 李泰榮, 島崎敢, 田口仁, 臼田裕一郎, 坪川博彰, (2017)「地域防災活動における中間支援機能の役割とその導入効果に関する研究」, 自然災害科学 特別号, Vol. 34, pp. 53-67. 掲載論文
  • 李 泰榮, 田口 仁, 臼田 裕一郎, 長坂 俊成, 坪川 博彰, (2017)「地震防災取り組みにおける災害リスクコミュニケーション手法の構造化と実践効果 ~茨城県つくば市筑波小学校区の事例~」, 日本地震工学会論文集, Vol. 17, No. 1, pp.63-76, 掲載論文, http://doi.org/10.5610/jaee.17.1_63
  • 田口仁, 李泰榮, 水井良暢, 佐野浩彬, 臼田裕一郎, (2016)「災害ボランティアセンターにおける地理空間情報の利活用方法の提案:被災地支援事例を通じて」, 災害情報(日本災害情報学会誌), No. 14, pp.116-127
  • 田口仁, 李泰榮, 臼田裕一郎, 長坂俊成, (2015)「効果的な災害対応を支援する地理情報システムの一提案:東北地方太平洋沖地震の被災地情報支援を事例として」 日本地震工学会論文集, Vol. 15, No. 1, pp. 101-115, 掲載論文, http://doi.org/10.5610/jaee.15.1_101
  • 田口仁,臼田裕一郎,長坂俊成,(2011)「大規模自然災害の対応支援のためのリモートセンシングデータ提供方法の一提案: 2010年ハイチ地震を事例として」 応用測量論文集, Vol. 22, pp. 53-63. プレゼン資料, 書誌情報, 応用測量論文奨励賞受賞.
  • 田口仁,臼田裕一郎,長坂俊成,(2011)「市町村の水害対応の判断・意思決定を支援する地理空間情報の相互運用性を有する情報システムの構築と評価」 災害情報(日本災害情報学会誌), No. 9, pp.72-81, 書誌情報.
  • 臼田裕一郎,田口仁,長坂俊成,(2010)「位置情報取得可能な携帯電話を用いたモバイル型災害リスク認知支援システムの開発」 応用測量論文集, Vol. 21, pp. 19-30, 書誌情報.
  • 田口仁,遠藤貴宏,古川邦明,沢田治雄,安岡善文,(2009)「多時期の空中写真から作成したDigital Canopy Modelによる森林キャノピーのモニタリング」写真測量とリモートセンシング, Vol. 48, No. 1, pp. 4-11. 掲載論文, 測量技術奨励賞受賞
  • 田口仁,遠藤貴宏,安岡善文, (2008)「LiDAR点群データを用いた樹冠形状モデルに基づく単木樹冠形状抽出および樹高推定」日本リモートセンシング学会誌, Vol. 28, No. 4, pp. 331-341. 掲載論文
  • Takahiro Endo, Tetsuya Nawamura, Hitoshi Taguchi, Pranab Jyoti Baruah, Masahiro Setojima, Toru Katsura and Yoshifumi Yasuoka (2008) Estimation of Biophysical Parameters of Individual Tree Stands derived from LiDAR and Digital Matrix Camera Images, Journal of Forest Planning, Vol. 13, pp. 187-193. 掲載論文
  • 田口仁, 臼田裕一郎, 福井弘道, 古川邦明, (2007) 「高解像度衛星画像とLiDARデータの統合処理による森林被害検出」 日本リモートセンシング学会誌, Vol. 27, No. 2, pp. 109-116. 掲載論文
  • 田口仁, 臼田裕一郎, 福井弘道, 古川邦明, (2006) 「高解像度光学センサ衛星画像とLiDARデータを組み合わせた森林域の冠雪害検出手法の開発」 写真測量とリモートセンシング, Vol. 45, No. 1, pp. 17-24. 掲載論文
  • 臼田裕一郎, 渡部展也, 田口仁, 福井弘道, (2005) 「時系列SAR画像を用いた土地被覆変化箇所の早期検出手法に関する研究」 写真測量とリモートセンシング, Vol. 44, No. 6, pp. 48-57. 掲載論文
  • 臼田裕一郎, 田口仁, 渡部展也, 李雲慶, 福井弘道, (2005) 「オブジェクト指向型土地被覆分類のための領域成長法による画像分割の最適化」 写真測量とリモートセンシング, Vol. 44, No. 1, pp. 36-43. 掲載論文

学位論文

  • 博士論文「森林の3次元構造リモートセンシングと生態系プロセスモデルの統合 に関する研究」主査:沢田治雄教授,副査:大政謙次教授,柴崎亮介教授,清水英範教授, 竹内渉講師,安岡善文 国立環境研究所理事, 2009年3月, 論文(7.5MByte), プレゼン資料(4.4MByte)
  • 修士論文「高解像度リモートセンシングデータを用いた森林被害検出手法の開発」主査:福井弘道教授,副査:厳網林助教授,吉田浩之講師,2006年1月, 論文(2.6MByte), プレゼン資料(2.4MByte)
  • 卒業論文「高解像度衛星画像による土地被覆変化分析手法」, 指導教官:福井弘道教授 ,2004年1月

査読の無い紀要、雑誌記事、小論文(18編)

  • 佐久間智義, 田口仁(2015)「藤沢市における統合型地理情報システムの開発 ~庁内の情報共有と市民へのオープンデータ公開を支援~」, 月刊J-LIS 10月号   pp.15-19.
  • 田口仁(2015)「『eコミマップ』の災害対応への活用-長野県神城断層地震における白馬村とボランティアセンターの事例」, 防災科研ニュース春, 188, p.14. (リンク)
  • 内山庄一郎, 田口仁(2015)「平成26年7月の南木曽町土石流災害-自然災害調査の情報共有ツール開発を目指して」, 防災科研ニュース秋, 186, pp. 6-7. (リンク)
  • 田口仁 (2014)「スマートフォンを使った小学生による『地域の魅力マッピング』〜『マッピングパーティーながれやま』の取組み〜」, 月刊J-LIS4月号, pp. 9-13.
  • 田口仁 (2013)「地理空間情報の技術による東日本大震災における被災地情報支援」SYNODOS復興アリーナ(リンク)
  • 長坂俊成・田口仁 (2013)「官民が協調連携した災害対策および災対対応を実現する最新のクラウド型防災情報システムの研究開発」, 月刊LASDEC, H25 3月号, pp.25-31.
  • 長坂俊成・田口仁 (2013)「官民協働危機管理クラウドシステム 〜自治体防災情報システムのイノベーション〜」, JACIC情報, No.107, pp.27-34.
  • 長坂俊成・坪川博彰・須永洋平・李泰榮・田口仁・臼田裕一郎・船田晋 (2012)「情報技術による東日本大震災の被災地支援−宮城県および岩手県での活動事例−」, 東日本大震災調査報告 , 防災科学技術研究所主要災害報告, No. 48, pp141-160. リンク
  • 田口仁(2012)「災害時における最適なリモートセンシングデータの提供・流通方式を考える〜2010年ハイチ地震を事例として〜」, 月刊測量1月号, pp. 18-20.
  • 長坂俊成・田口仁(2011)「東日本大震災における被災地に対する情報支援−eコミュニティプラットフォームを活用した官民協働防災クラウドの実践−」, 行政&情報システム, 47(8), pp. 24-31.
  • 臼田裕一郎・田口仁・長坂俊成(2011)「ALL311:東日本大震災協働情報プラットフォーム-地図・地理空間情報の協働発信と災害対応・復興活動支援」, GIS NEXT, No. 35, pp. 32-33.
  • 長坂俊成・坪川博彰・臼田裕一郎・田口仁・佐藤隆雄(2010)「2009年に発生した水土砂災害に見る地域防災上の課題」, 平成21年7月中国・九州北部豪雨災害調査報告, 防災科学技術研究所主要災害報告, No. 44, pp. 53-61. リンク
  • 田口仁,遠藤貴宏,沢田治雄,安岡善文 (2009)「森林の3次元構造リモートセンシングと 生態系プロセスモデルの統合に関する研究」,生産研究, 61(3), pp. 764-768. 掲載論文
  • 田口仁 (2009) 「既存の空中写真とデジタル写真測量技術を使って 過去からの森林の変化や成長を再現」月刊測量8月号, pp. 12-15.
  • 田口仁,遠藤貴宏,沢田治雄,安岡善文 (2009)「ALOS/PRISMによる森林域における Digital Canopy Modelの抽出」, 写真測量とリモートセンシング, Vol. 48, No. 2, pp. 78-81. 掲載論文
  • 田口仁, 遠藤貴宏, 安岡義文 (2008) 「多時期の空中写真による森林キャノピーのモニタリング」, 60(3), 生産研究, pp.93-97. 掲載論文
  • 田口仁 (2007), 「学生フォーラム-本年の報告-特集(全国測量技術大会2007)-」, 月刊測量9月号, pp.70-71.
  • 田口仁, 臼田裕一郎, 福井弘道, (2005), 「LIDARを用いた森林冠雪害の検出 −小特集(LIDARによる森林・樹木の計測)」, 写真測量とリモートセンシング ,Vol.44, No.6 pp. 22-24. 掲載論文

学会発表 (筆頭のみ27回)

  • 田口仁, 島崎敢, 李泰榮, 臼田裕一郎(2015) 自然災害のリスク評価を支援するツール開発に向けたマルチハザード同定手法, 地理情報システム学会第24回研究発表大会, 東京都 慶應義塾大学三田キャンパス, CD-ROM, プレゼン資料
  • 田口 仁, 荒木健太郎, 上石勲, 臼田裕一郎(2015) WebGISによる解析結果・地形情報・現地調査結果等の可視化, 南岸低気圧とそれに伴う気象・雪氷災害に関する研究会, 茨城県つくば市 気象研究所, プレゼン資料
  • 田口仁(2015) eコミュニティ・プラットフォームを用いた地域防災の実践事例, 日本建築学会大会 情報システム技術委員会「地域のレジリエンス向上へとつなぐ地域空間情報の応用と展開」, 神奈川県東海大学, プレゼン資料
  • 田口仁, 臼田裕一郎, 伊勢正, 磯野猛, 長坂俊成(2014) 災害時の地理空間情報の共有を実現するクリアリングハウスの開発, 地理情報システム学会第23回研究発表大会, 愛知県 中部大学, CD-ROM, プレゼン資料
  • 田口仁, 内山庄一郎, 鈴木比奈子, 臼田裕一郎(2014) 過去の災害事例のオープンデータ化の試み~「1964年新潟地震オープンデータ」の開設~, 日本災害情報学会大会, 新潟県アオーレ長岡, pp.90-91, プレゼン資料
  • 田口仁, 李泰榮, 臼田裕一郎, 長坂俊成 (2013) 地域防災を支援する情報システム 「地域防災キット」の開発, 地理情報システム学会第22回研究発表大会, 東京都慶應義塾大学, CD-ROM, プレゼン資料, ポスター資料
  • 田口仁, 長坂俊成, 臼田裕一郎 (2012) 被災地後方支援のためのオンラインとオフラインによる運用が可能なWeb-GISの開発, 日本災害情報学会第14回大会, 東京都東京大学, ポスター資料
  • 田口仁, 和田敏, 長坂俊成 (2012) 県域統合型GISにおける ハザードマップ整備ガイドラインの作成, 地理情報システム学会第21回研究発表大会, 広島県広島修道大学, CD-ROM, プレゼン資料
  • Hitoshi Taguchi, Yuichiro Usuda, Tai-young Yi, Yohei Sunaga, Hiroaki Tsubokawa, Toshinari Nagasaka (2012) Development and application of a general-use mapping tool for relief and reconstruction activities after March 11, Geoinformatics 2012 (Chinese Professionals in Geographic Information Sciences), The Chinese university of Hong Kong, PPT.
  • 田口 仁, 臼田裕一郎, 長坂俊成 (2012) 広域災害対応における地理空間情報の分散相互運用環境の有効性〜東日本大震災を事例として〜, 日本地球惑星科学連合大会2012年度連合大会,千葉県幕張メッセ, プレゼン資料
  • 田口 仁, 臼田裕一郎, 長坂俊成, 李泰榮, 須永洋平, 坪川博彰, 岡田真也 (2011) 東日本大震災におけるeコミュニティプラットフォームを 活用した被災地情報支援 その2 〜被災地災害対応における相互運用型 WebGISの有効性〜, 日本災害情報学会第13回研究発表大会, 愛知県名古屋大学, pp.335-340. プレゼン資料
  • 田口仁, 長坂俊成, 臼田裕一郎, 花島誠人, 小島誠一郎 (2011) 東日本大震災における被災自治体支援を通じて得られた災害対応業務支援のためのGISの要件と課題, 地理情報システム学会第20回研究発表大会, 鹿児島県鹿児島大学, CD-ROM, プレゼン資料
  • 田口仁, 臼田 裕一郎, 長坂俊成 (2011)地震ハザード・リスク情報を活用した地域コミュニティ向け被害想定システムの開発, 日本地球惑星科学連合大会2011年度連合大会,千葉県幕張メッセ.
  • 田口仁、臼田裕一郎、長坂俊成(2010)相互運用方式によって実現した 高解像度衛星画像の参加型マッピング−ハイチ大地震を事例として−,地理情報システム学会第19回研究発表大会,京都府京都市立命館大学衣笠キャンパス,CD-ROM
  • 田口仁、臼田裕一郎、長坂俊成(2010)地方自治体の水害対応の意思決定を支援する 地理空間情報の相互運用性を有する 情報システムの構築,日本災害情報学会第12回学会大会,大阪府高槻市関西大学,予稿集pp. 19-24.
  • Hitoshi TAGUCHI, Yuichiro USUDA, Shinya OKADA< Yoshiharu MOCHIDSUKI, Toshinari NAGASAKA, (2010) Development of “local disaster prevention kit” with FOSS4G and OGC standards -Research Project on Disaster Risk Information Platform “Bosai-DRIP” (2)-, FOSS4G 2010, Barcelona, Spain. (Poster with abstract)
  • Hitoshi TAGUCHI, Yuichiro USUDA, Toshinari NAGASAKA, (2010) Interoperable Web Mapping Systems for Risk Communication — Enhancing the Disaster Prevention Capabilities of Local Communities, Proceedings of the International Disaster Reduction Conference (IDRC Davos 2010), Davos, Switzerland. Presentation
  • 田口仁,臼田裕一郎,長坂俊成,(2010) 災害リスク情報を活用した住民参加による地域被害想定システムの開発,日本地球惑星科学連合大会2010年度連合大会,千葉県幕張メッセ.
  • 田口仁,臼田裕一郎,長坂俊成,坪川博彰,佐藤隆雄,安倍祥,(2009) リスクコミュニケーションのための住民参加による地域コミュニティの被害想定手法と 防災力評価手法の検討, 日本リスク研究学会第22回年次大会講演論文集, 22,pp.247-252. リンク
  • 田口仁, 遠藤貴宏, 安岡善文, (2008) LiDARデータと森林成長モデルの統合に関する研究, 第119回日本森林学会大会予稿集, P3a01, 3月26〜28日東京農工大学(府中市). 掲載論文.
  • Taguchi, H., Endo, T. and Yasuoka. Y., (2007) Biomass estimation by coupling LiDAR data with forest growth model in conifer plantation, Proc. ACRS 2007 – 28th Asian Conference on Remote Sensing, Nov, 12-16, 2007. Kuala Lumpur- Malaysia, CD-ROM.
  • 田口仁, 遠藤貴宏, 古川邦明, 安岡善文, (2007) 多時期の空中写真DSMによる森林のモニタリング, 日本写真測量学会秋季学術講演会発表論文集(新潟県長岡市ハイブ長岡), pp.49-52.
  • Taguchi, H., Endo, T., Setojima, M. and Yasuoka. Y., (2006) A New Method for Individual Tree Detection Using Airborne LiDAR Pulse Data, Proc. ACRS 2006 – 27th Asian Conference on Remote Sensing, 8-13 October 2006, Ulanbator – Mongol, CD-ROM.
  • Taguchi, H., Usuda, Y., Furutani, T., Fukui, H. and Furukawa, K., (2005) Forest Damage Detection Using High Resolution Remotely Sensed Data, Proc. ACRS 2005 – 26th Asian Conference on Remote Sensing, 7-11 November 2005, Hanoi – Vietnam, CD-ROM.
  • 田口仁,臼田裕一郎,福井弘道,古川邦明,(2005)「高解像度リモートセンシングデータを用いた森林域における冠雪害検出」日本写真測量学会平成17年次学術講演会発表論文集, pp25-29.
  • 田口仁,臼田裕一郎,福井弘道,李雲慶,(2004)「高解像度衛星画像による土地被覆変化検出支援方法」日本写真測量学会平成16年次学術講演会発表論文集, pp115-119.
  • 田口仁, 臼田裕一郎,福井弘道,李雲慶,(2003)「高解像度衛星画像による継続的都市緑地モニタリング手法の一提案」日本写真測量学会平成15年次学術講演会発表論文集, pp17-20.

その他発表(筆頭のみ)

  • 田口仁(2014)「防災分野での地域の課題発掘・解決のための視点」, アーバンデータチャレンジ2014テーマ別アイデアソン【防災・観光】, 2014年8月 プレゼン資料
  • 田口仁(2012)「防災分野における情報流通・共有の現状とこれから」, 東京大学インフラ・イノベーション研究会第12回講演会, 2012年8月 プレゼン資料
  • 田口仁(2011)「防災分野における地理空間情報の利用の現状と課題」, FOSS4G 2011 Tokyo, シンポジウム・パネルディスカッション: そのデータ、本当に「使える」の?使えるジオ・データとFOSS4G, 東京都東京大学駒場リサーチキャンパス, 2011年11月, プレゼン資料.
  • 田口仁(2011)「ALL311:東日本大震災協働情報プラットフォーム 〜東日本大震災における 地理空間情報を活用した支援〜」, 地理情報システム学会第20回研究発表大会特別セッション「震災時のオープンデータ・オープンソースによるクライシスマッピング」, 鹿児島県鹿児島大学, 2011年10月.
  • 田口仁(2011)「ALL311について」, 日本国際地図学会定期大会シンポジウム「震災とジオメディア」, 国士舘大学梅ヶ丘校舎, 2011年8月.
  • 田口仁(2011)「eコミュニティ・プラットフォームの紹介」, 被災文化遺産支援コンソーシアム第1回拡大連絡会, 大手前大学史学研究所(兵庫県西宮市), 2011年7月.
  • 田口仁(2010)「相互運用型GIS を活用した参加型リスク評価手法」, 第23回日本リスク研究学会年次大会 ワークショップ「リスクガバナンスを支えるリスク情報」, 明治大学駿河台キャンパス, 2010年11月.
  • 田口仁,臼田祐一郎, 長坂俊成, (2010)「災害直後に撮影された高解像度 衛星画像の提供方法に関する一考察 −ハイチ大地震を事例として−」, 生研フォーラム「広域の環境・災害リスク情報の収集と利用フォーラム」 第19回論文集, pp.57-60.
  • 田口仁, 臼田裕一郎, 長坂俊成, 岡田真也, (2010)「地域を支える新たな情報プラット フォーム『eコミュニティ・プラットフォーム2.0』の紹介」(独)農業環境技術研究所 生態系計測研究領域セミナー(初心者のためのWeb-GIS入門), 平成22年3月5日@農業環境技術研究所
  • 田口仁,遠藤貴宏,沢田治雄,安岡善文,(2009)「LiDARおよびALOS/PRISMデータから抽出された森林の3次元構造と森林成長モデルの統合手法の開発」, 生研フォーラム「広域の環境・災害リスク情報の収集と利用フォーラム」第18回論文集, pp.113-118.
  • 田口仁, 遠藤貴宏, 沢田治雄, 安岡善文, (2008)「LiDARデータと森林成長モデルの統合」, 地理空間情報フォーラム2008学生フォーラム発表論文集, Vol.10, pp.145-150.
  • 田口仁,遠藤貴宏,瀬戸島政博,安岡善文,(2007)「LiDARデータを用いた樹冠形状モデルに基づく単木樹冠形状抽出手法の開発」全国測量技術大会2007学生フォーラム発表論文集, Vol.9, pp.101-106.
  • Taguchi, H., 2006. Student Forum in Japan, ACRS 2006 – 27th Asian Conference on Remote Sensing, 8-13 October 2006, Ulanbator – Mongol (invited talk)
  • 田口仁,臼田裕一郎,福井弘道,古川邦明,(2006)「高解像度衛星画像とLiDARデータの統合処理による森林被害検出」全国測量技術大会2006学生フォーラム発表論文集, Vol.8, pp.51-54.
  • 田口仁,臼田裕一郎,福井弘道,古川邦明,(2005)「高解像度リモートセンシングデータを用いた森林域における冠雪害検出」全国測量技術大会2005学生フォーラム発表論文集, Vol.7, pp.33-36.
  • 田口仁,臼田裕一郎,福井弘道,李雲慶,(2004)「高解像度衛星画像による土地被覆変化検出支援方法」全国測量技術大会2004学生フォーラム発表論文集, Vol.6, pp141-146.
  • 田口仁, 臼田裕一郎,福井弘道,(2003)「高解像度衛星画像による継続的都市緑地モニタリング手法の一提案」全国測量技術大会2003学生フォーラム発表論文集,Vol.5,pp176-179. ベストポスター賞受賞!!

Write a Comment

Comment